引越しをする上で注意すべ

引越しをする上で注意すべき点はいくつかございますが、特に大切なこととはゴミ収集日を頭に入れておくことなのではございませんでしょうか。引っ越し前に掃除を行うときは、この日に合わせゴミをまとめましょう。資源ゴミや紙類等は収集日が月にたったの二度ほどの地域もあるので、出し忘れると後々大変になります。

「引越しソバ」という慣習とは転居の際に周辺の家の人々への挨拶としておすそ分けするものです。私も以前もらったことがありました。ソバのように細く長く、長く続くご縁をこれからもどうぞよろしくお願い致します。というようなメッセージがあるようです。

引っ越しするというイベントそのものは実は嫌いではないのですが、国民健康保険など諸々の住所変更など、市役所へわざわざ行っていろいろな手続きを行わなくてはいけないことが、面倒に思います。こういう手続きについても、インターネットでsくっと家で行うことができたら手間的にも時間的にも良いのになあと思っています。

東京から埼玉へ住まいを変えたとき、スケジュールに余裕が無かったため、荷造りに難儀しました。引っ越す日は決まっていたのに、荷造りに追われるばかりです。終わりが見えなくてどうしようかと不安でたまりませんでした。結果、友人に三千円を渡して、一肌脱いでもらいました。

引越しの際忘れてはならないガスの解約は、退去日より相当前から約束できるので、忘れないよう早急にインターネット等から頼んでおく方がおすすめです。しかし、引越し当日に立ち会いが必須になる場合があるので、時間帯の約束に注視するようにしてください。

引っ越ししようと決めたのに伴い、エアコンを処分しなくてはならなくなりました。普通の賃貸ですと、エアコンが装備されてます。今住んでいるところは、昔の寮だったため、エアコンは、自分で付けないといけない事になっていました。寮なんかじゃなく、賃貸の方にすればよかったなと悔やんでいます。

住居を移動すると、電話番号が変更になる可能性がないとは言えません。同じ市区町村内の引越しの場合でも、収容局が変更になると、本来の電話番号が使用できなくなるでしょう。電話番号が変わったアナウンスを入れてもらうこともできますが、新住所と共に新しい電話番号も必要なところにはお知らせしておいた方がいいです。

クロネコヤマトを使って引っ越ししているところをよく見かけますが、料金はいくらなんでしょう?今はいくつかの引越し業者に見積もりをお願いしてお得な業者を選ぶ場合がほとんどだと言えます。クロネコヤマトも料金においては大差はないかもしれません。しかし、オプションの面で得をしたり、作業員の教育が行き届いていると喜ばれています。

引越の際の大掃除は骨の折れる仕事です。全部を家の外に出してから、綺麗に掃除するのは当たり前ですが、ちょっとずつでも、あらかじめ始めていくのが結局、自分が楽になります。ポイントは荷造りより先に、掃除をやってしまうことです。その結果、最後の仕上げにさっと軽くきれいにするだけになります。それでは、また!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です