引越し業者に要望しました・・・

まいど!引越し業者に要望しました。引越し作業に熟知したプロにお願いした方が、安心だと考えたのです。しかし、家具に傷を付せられました。このような傷がついたら、保障はちゃんとしてくれるのかどうか心配です。泣き寝入りいたさぬように、確実に償ってもらおうと思います。引っ越しの時の手続きの中に、転出届の提出があげられます。しかし、これは現住所と新しい住所が違う市長村の場合です。同様の場合は、転居届になります。手続きを行う日程は、引っ越しの2週間前とか引っ越し先が決定後すぐなど、市町村によっても異なりますので、早めに確認をするのが確実です。

家族みんなで今春に引っ越しをしてきました。元々暮らしていた家を建て替えるために近所にあった一軒家へと引っ越しをしたのでした。荷物運びなどは友人に手伝ってもらったので、引っ越し費用はまったくかかりませんでした。ですが一つ大変だったのは、私がまだ幼かった頃から長年使っていたピアノがかなり重く、運ぶのが大変だったことです。

引越の際の掃除は半端じゃない作業です。家具を運び出してから、綺麗に掃除するのは当たり前ですが、ちょっとずつでも、あらかじめ始めていくのが最終的に楽になります。コツは荷造りより先に、掃除をやってしまうことです。そうすると、最後には軽くさっと掃除すれば仕上がります。引っ越しを決めたのに伴い、エアコンを処分する事に決めました。普通の賃貸物件ですと、エアコンが付いています。わたしが住んでいるところは、古い寮のため、エアコンはそれぞれ自分で付けることになっていました。寮じゃなく、賃貸を選べばよかったと、今頃後悔しています。引越しにあたって引越し向け便利グッズを利用すると、労力も節約できて一石二鳥です。その中には、いつでも使える便利なものが沢山あるので、買っておくことをオススメします。近年は、100円ショップ内にも役立つ引越しアイテムが数多く並んでいますから、ぜひ上手に役立ててみてください。以前に私は分譲マンションでシングルの倍の幅があるベッドを使用していました。事情があってそのマンションを手放し、狭い賃貸へ移り住むことになったのですが、ベッドが大きすぎて部屋に配置できないことがわかりました。泣く泣く知り合いに譲り、無事に棲家の移動を終えましたが、購入した新しいベッドはもしもまた引越っこすようなことがあった時に入らないと困るので、シングルに決めました。

我が家ではこないだ、三回目の引越しを実行しました。引越しをすることは毎回大変ですが、もう慣れっこです。荷造り、荷ほどき、ほとんど私がすることです。旦那は毎回家電、家具などの大きい荷物を掃除したり、片付けを行ってくれます。ただ、この引越し時は洗濯機の水抜きをやっていなかったので、新居の洗面所で水が出てしまいました。引っ越しに入る前に相場を知っておくという事は、とてつもなく需要です。およそこれくらいの値段だと把握しておけば、吹っ掛けられる心配もありません。ただ、年度末の多忙な時期であれば、値段が高騰する場合も多々ありますので、早めの対応をお勧めします。ではでは、また~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です