引越しをするとなると大変

いきなりですが、引越しをするとなると大変なのが掃除です。家財道具を丸ごと運び出してから、家中を綺麗にするのはもちろんですが、前もって、少しずつ始めていくのが結局、自分が楽になります。ポイントは荷造りより先に、掃除からスタートすることだと思います。それによって、最後の仕上げにさっと軽く掃除するだけできれいになります。

私たちが埼玉県から東京に移り住む時、パソコンを荷物に入れパッキングするか悩みました。うちは車を所有してたので、主人が細々した荷物とか必需品と同じくパソコンものせて新宿まで持っていきました。パソコンは精いっぱい梱包しても、万が一、誰かが電源を入れてしまったら、個人情報が盛りだくさんなので、とても気が気じゃなかったからです。

住み替えをする際、トラックを停止したり、積荷を通路に置いたりするため、あらかじめ隣の方に挨拶に行くのが当たり前のことです。車の利用や通行の妨げになりますので、前もって了解を得ておくとその後のトラブルも防げます。引越し業者に任せた時は、そのような事も代行してくれます。引越しは非常に大変ですが、家に犬がいる方の場合は凄く大変であると思います。なぜなら、引越しする日、犬が家を移るときの妨げにならないように見張っておく事が必要だからです。犬を引越し先まで連れて、引越し業者の車が着く前に到着していなければなりません。

住み替えをする上で一番気になる事は、これらの費用だと思います。近年は、一括見積もり等も満たされてきており、その中で、一番安い引越し業者を選出する事も数多いでしょう。ただ、経費が安いということだけに捉われていると、サービスの質が蔑ろになる事もあるので、十分な注意や確認が不可欠です。

家族揃って今年の春に引っ越しを経験したのでした。その時住んでいた家の建て替えの為にすぐ近くの家に引越しました。荷物運びは友人に手伝ってもらい行ったので、引っ越しの費用自体はかからずに済みました。ですが一つ大変だったのは、私がまだ幼かった頃から長年使っていたピアノがかなり重く、運搬に苦労したことです。

姉が今住んでいるアパートから育った家の我が家に引っ越してくることになりました。作業のため、私と母が、荷物を運ぶ前の日に移動準備の手伝いに行きました。10年住んでいた部屋に見合うだけ、不用品の数が大変な事になっていました。使わないものを売ってしまうと、軽トラの荷台50%ほどになり、あまり苦労せず引越が完了しました。

私は引越しを行ったら、必ずご近所さん、そして、大家さんにあいさつ回りをするようにしています。この時持参する挨拶品は、食べられる品物に決めています。無難なのはタオルかなと思いつつも、残念な気がなんとなくしてしまうからです。手頃な和菓子を購入して、配っていますが、喜んでもらっています。今回、引越しをすることになったとき住民票の処理は早めにしておくよう心がけていました。まず、私が転出届の手続を行って、旦那は引越し当日のあいだに転入届けを転入先の役所へ提出できるよう日取りを考えて引越しを行いました。他にも引越しのときにはたくさんのやらなくてはいけないことがあるので忘れてしまわないように表に書き出して、計画的に進めることが必要だと思います。ではでは、また!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です