引越しする日にやることは…

こんにちは。お元気ですか。引越しする日にやることは2つのポイントがあります。ひとつめは、出ていく部屋では荷物を運び出してから管理会社の立ち合いで部屋の状態を見定めることです。ここで大きな汚れや傷を見定めますが、このチェックが敷金での保証や別途クリーニング費用の請求に左右します。新居ではガスの元栓を開けることが不可欠です。これは業者の立ち合いが必ず必要です。

移転をする上で何より気になる事は、その費用だと考えます。昨今は、一括見積もり等で成熟してきており、そこで、最安値の引越し業者を選ぶ事もいくらもあるでしょう。しかし、費用が安いということだけに捉われていると、サービスの内容が疎かになることもあるので、十分な注意や確認が不可欠です。

家を移動して住所変更となった時には国民年金の居住地の変更届けを出す必要がございます。自身が加入者である「国民年金第1号被保険者」のケースは新居住地の窓口に、被保険者住所変更届を提出します。「国民年金第3号被保険者」の案件では、配偶者の勤める事業主に被保険者住所変更届を呈しなければなりません。引越し会社のアートは、テレビコマーシャルで見て知るところでありました。ドラエモンがイメージキャラクターになっていたので、子供の希望を叶えたいこともあり引越しのアートにお願いしました。ドラエモンのイラストが引越しのトラックにも描かれており、子供にとっても引越しが楽しかったようです。料金やサービスも満足し、引越しのアートを選択し間違いありませんでした。友人が紹介してくれたので、引越しのサカイに見積もりを出させてみました。とても愛想の良い営業の人が来てくれて、親身に相談にのってくれたのです。思っていた以上に安い値段で見積もってくれたので、その日じゅうに即断しました。引越しそのものもものすごく丁寧な作業で、大満足の結果でした。引越しの際に注意しておくべき点は何個かありますが、特に大切なこととはごみ収集日を覚えておくことなのではないでしょうか。引っ越し前の掃除をする際には、その日に合わせてゴミをまとめるようにしましょう。資源ゴミや紙類等は収集日が月にたったの二度ほどの地域もあるので、出し忘れると後々大変になります。それでは、今日は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です