私が埼玉県から東京に引越・・・

お元気ですか?私が埼玉県から東京に引越しする時、パソコンを荷物に入れて荷造りするか考えました。私たちには車があったので、主人が細かい荷物や必需品と同じくパソコンものせて新宿まで持っていきました。パソコンはきちんと梱包しても、もしも、誰かが起動させたら、個人データが沢山あるので、とても気が気じゃなかったからです。引っ越しをして一人暮らしをスタートする場合には、単身用パックを頼んだ方がずっと得になるケースが多いです。もし、大型の家具や電化製品を新調するのであれば、引っ越し業者に依頼をせずとも、引っ越すことができる場合もあるかもしれません。また、女性の一人暮らしの場合だと、近所への挨拶回りは控えた方が安全な場合もあります。

引越し業者に依頼せず友人知人に手伝ってもらってする場合があるでしょう。特に、近場の引越しの場合だとトラックも使用せずに荷物を運んでいくことはできるでしょうが、台車を用意した方が便利です。室内の移動時には想像しにくいかもしれませんが、ちょっとした家具であっても意外に重たく感じるものなのです。

普通は、引越しに追加で費用が掛かる事はございません。しかし、これは、引越し業者の見積もりが事前にあった場合や申告した荷物の量がきちんと正しかった場合です。引っ越し業者は、作業する時間やトラックの大きさで引越し料金を出しています。もしも、それらが大幅に上回る時には、追加料金が必要になってくるでしょう。

住処を変更すると、電話番号が違うものになることがあり得ます。同一市区町村内の引越しのと時でも、収容局が変更になると、現在までの電話番号が使う事ができなくなるでしょう。電話番号が変わったアナウンスを入れてもらうこともできますが、新住所と共に新しい電話番号も通達しておいた方がいいです。

引越しを行う場合には色々な手続きをしなければいけませんが、仕事を持っていると大変なのが市役所での手続きです。住民票の転出と転入の手続きがあるので、少なくても二度は行かざるを得ません。市役所は平日しかやっていませんので、引越しの他にまた休みを貰わなければならないという羽目になってしまいます。

できる事であれば、引っ越す当日の天気は晴天を望みます。もしも、雨が降ってきたら、大変です。そのままだと、あれもこれも濡れてしまします。テーブルも椅子も、冷蔵庫でさえもです。雨が降らなかったら、スムーズに運べるのに、雨の場合は、シート掛けをしないといけません。それだと、かなりの手間になるでしょうし、家具や家電が濡れるのもイヤです。

引越しの際忘れてはならないガスの解約は、退去日より相当前から申し込めるので、忘れないよう余裕をもってインターネット等から受付をしておく方がベストです。ただ、入居当日に立ち会わなければならない場合があるので、時間を何時にするかに注視するようにしてください。

未婚のときの引っ越しは、家具や電化製品も大きいものがなく、業者に頼まなくてもすることができていました。けれど、結婚してから引っ越しを行うとなると、冷蔵庫などの家電や家具が大きくなり、とても大掛かりとなるため、引っ越し業者に任せました。引っ越し業者にお願いすると、電化製品の設置までやってくれるので、自分で引っ越しをするより楽でした。では!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です