年金で食べていますが、市・・・

皆さん、お元気ですか。年金で食べていますが、市営の家から賃貸の家へ住まいを移す事にしました。年齢があがると、段差の少ない建物がいいです。また、介護士の訪問等が来てくれる家に住みたいという考えもあります。出来るだけ息子には、困らせたくありません。

クロネコヤマトの引っ越しもよく見ますが、お値段はどのくらいでしょう?今はいろいろな引越し業者にどのくらいかかるか値段をきいて業者を選ぶことが一般的です。クロネコヤマトも料金の面では大差はないかもしれません。でも、オプションの種類が多かったり、作業員がよく教育されていて素晴らしいと評判です。

引越しのその日にやることは2つです。まずは、出ていく部屋では荷物を運搬後に管理会社の立ち合いで部屋の状態を見定めることです。ここで大きな汚れや傷を調査しますが、この調査が敷金でのカバーや別途クリーニング費用の請求に左右します。新しい家ではガスの元栓を開けることが必要です。これは業者の立ち合いが絶対にいるのです。私たちが埼玉県から東京に移り住む時、パソコンを荷物と一緒に荷造りするか悩みました。私たちには車があったので、夫が細かい荷物や必需品と同じくパソコンものせて新宿に持ち運ぶことにしました。パソコンはきちんと梱包しても、万が一、誰かが電源を入れてしまったら、個人データが沢山あるので、かなり心配だったからです。

実際、引っ越しの際、洋服が衣装ケースに入れられていると大変楽に持ち運びができます。私のお勧めはというと衣装ケース、しかも、透明のプラスチックのものです。これだと、内容が見えるので本当に便利なのです。引っ越してすぐだと、しばらく荷物が、何がどこに入っているのか分からない状態にもなりますが、衣装ケースに入れておくと、そういった心配がなくなります。

新しい住まいに引越してから、ガスを使うための手続きと説明をしなければいけません。しかし、ガスはお風呂や料理のためにすぐにでも入用なので、成しうる限り引越し当日に済ませないと、新居でお風呂に入る事が不可能になってしまいます。冬は、家のお風呂以外の利用はきついので、早急に申し込んでおいた方が妥当かと思います。それでは、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です