引越しのための荷造りの時…

みなさん、こんにちは。お元気ですか。引越しのための荷造りの時に案外困るのがグラスの包み方です。グラスをパッキングするには、まずは足の箇所に、梱包材を巻くことが大切です。パッキング資材とは必ずしも専用のものを使わなければいけないということではありません家にある新聞紙やタオル等で了解です。そのあとで、全体をしっかり梱包すれば、グラスが割れる恐れなく運ぶことができます。

転居するときに、心に留めておかなければならない事が、色々な届け出などの手続きです。市町村役場へ提出する手続きだけでなく、電話、インターネット、ガス、水道、電気等の住所変更も必ず手続きを行います。とりわけガスは立ち会わなくてはいけないので、早めに連絡してください。また、銀行の通帳や運転免許証等の住所を変更する手続きもできる限り早く済ませておいた方がいいです。

家を買ったので、引っ越すことにしました。埼玉県へ東京都からの引っ越しです。メンテナンス等でお世話になっているディーラーの方からナンバープレートはどのように変更するのかと尋ねられました。手続きは運輸局にてする必要があるというわけなのですが、やらない人も実際には多いそうです。私も東京のナンバープレートのまま使用しています。

引越しをする際は、電話の引越し手続きも必要になってきます。ただ、固定電話以外の話をすると、携帯電話については、携帯ショップにて住所変更を行うか、インターネットで変更するかだけであり、工事などは伴いません。近頃の人は、固定電話はいらないというパターンが多くみられます。

単身赴任の引っ越しを行った際に、引っ越し業者さんへ渡す心づけをいくらにすれば良いかを家内と少し、相談しました。引っ越しといっても単身の引っ越しなので、作業に携わったスタッフは2人だけでしたし、1時間ちょっとかかっただけの作業でしたから、そんなにかしこまった礼をするべきではないと思い2人にペットボトルのお茶を渡したくらいで心付けは渡すことはありませんでした。

引越しをすることに決めました。住所を変更するのに伴い、車庫証明も取り直す必要があるらしいです。実家に住んでいた時には、こういったわずらわしい手続きは全て父が行っていました。それでも、父は面倒だとか、大変だとかたったの一度も口に出したことはないと思います。やっぱり父は偉大なんですね。それでは、今日はこの辺で。有り難う御座いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です