本当なら、引越し当日は晴・・・

本当なら、引越し当日は晴天がいいです。もし、雨天だったら、大変だと思うのです。そのままだと、何もかもが雨でベタベタになってしまいます。テーブルや椅子、冷蔵庫もです。晴れていれば、そのまま運べるだろうに、雨天の場合には、シートをかけないといけません。それは、手間のかかることになるでしょうし、家具や家電がベタベタになるのも嫌です。

どんな引越しの場合でも、荷物をダンボールにまとめていく作業は面倒くさくても欠かせないことです。コツをひとつあげるなら、重かったり壊れやすいというものは、小さなダンボールに、軽くてかさばるものを大きめの箱に入れていくという基本的なことです。荷物を入れたダンボールには品名だけではなく、運んでもらいたい部屋もあらかじめ書いておくと引越しのときに、自分も業者も助かるはずです。

慣習としての「引越しソバ」とは新しい土地に越して来た時に近くの家の人にご挨拶として持っていくものです。私も以前もらったことがありました。細長いソバとかけて、細く長いご縁をこれからよろしくお願い申し上げます。という感じの意味合いが込められたものだそうです。

引越しにつきものなのが粗大ゴミ整理です。引越しの際に捨てるのは手がかかって大変ですから、早いうちに大きな粗大ゴミは捨てていくことを推奨します。荷物をまとめ始めるのと、同じくらいに粗大ゴミを処分しておけば、楽になります。処分する日を前もってチェックしておくことも大切です。姉は居住しているアパートから実家である我が家に住まいを移すことになりました。それを手伝うため、私と母が、移動の前日に引越のための作業の手伝いに行きました。10年も住んでた部屋にみあうだけ、不用品の数がめっそうもない事になっていました。実家に持っていかないものを売ってしまうと、軽トラの荷台約半分の荷物に減り、想像より楽に引越が終わりました。

年金で食べていますが、市営の賃貸から一般の賃貸へ移転する事にしました。老けると、障害者にやさしい建物がいいです。また、介護の手伝いにきてくれるサービス等が来てくれる住居に住みたいという願いもあります。可能な限り娘には、我慢させたくありません。まさに、引越しのサカイは、引越しシェアのトップです、言ってみれば、引越しのサカイは、思いつくのはパンダマーク。その名のごとく、大阪府堺市に本社があります。おなじみのCM、「勉強しまっせ引越しのサカイ、ほんまかいなそうかいな」というフレーズも、まさに関西弁ですね。引越し料金を比較して他の大手引越し業者より安く、細部まで念入りな作業なので、多くのリピーターを保持しています。

家を購入したことで、引っ越すことにしました。埼玉県へ東京都からの引っ越しです。メンテナンス等で尽力くださるディーラーの方にナンバーの変更の有無を尋ねられました。手続きは運輸局にいってするべきであるとのことですが、実際には多くがやらないそうです。私も東京のナンバープレートのまま使用しています。

住処を変更すると、電話番号が違うものになることがないとは言えません。同じ市区町村内の引越しの場合でも、収容局が変更すると、使用していた電話番号が使う事ができなくなるでしょう。電話番号変更のメッセージを流すことも可能ですが、転居後の住所と変更後の電話番号も報告しておいた方がいいです。今日は以上となります。最後までお読みいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です