ヤマトの単身引っ越しパッ・・・

みなさん、お元気ですか。ヤマトの単身引っ越しパックが好都合だと友人が喋っていました。正直、見積もりの時点では他にもっと安くできる業者があったにもかかわらず、丁寧でいい印象だったので、ヤマトに決めたそうです。引っ越したその日も速やかで手厚い作業だったと褒めちぎっていました。

私たちが埼玉県から東京に移り住む時、パソコンを荷物に加えて荷造りするか悩みました。うちは車を所有してたので、主人が細々した荷物とか必需品と同じくパソコンものせて新宿に持っていくことに決めました。パソコンはどれほど梱包しても、もしも、誰かが起動させたら、個人情報があふれているので、とても不安にかられたからです。一括で引越しの見積もりを活用するのは初めてでした。たくさんの問い合わせの時間が省けて、ほとんど苦になりませんでした。問い合わせをした後、何社かの引越し業者から、見積もりのために伺いたいと電話がはいりました。ブッキングを避けるように調整するのが悩みました。家を移転する際、トラックを停止したり、荷物を廊下に置いたりするため、事前に隣の家に挨拶に行くのが当たり前のことです。車の利用や通行の妨げになりますので、事前に同意を得ておくと引越しが終わった後に問題が発生することも防げます。引越し会社に依頼した場合は、そのような手間も代わりに行ってくれます。あらかじめ引越し業者の指示があると思いますが、引越しの前日には、前もって冷蔵庫の電源を抜いたほうが良いです。何でその必要があるかというと、冷凍庫に付いた霜を溶かして、そうして溜まってきた水を取り除くことができるからです。前もってここまでやっておくことで、移動させているあいだに、他の荷物などをぬらしてしまうのを防げるのです。先日、単身赴任の引っ越しを行ったのですが、そのときに業者さんへ慣例として渡すことの多いと聞いた心付けをどれくらい包めば良いのか家の者と相談しました。引っ越しとはいってもそれほどの荷物はなかったのでスタッフは2人だけで行われていましたし、トータルでも1時間ちょっとの作業でしたので、そうそうおおげさな礼はかえっておかしいかと思い2人にペットボトルのお茶を渡したくらいで心付けを渡すタイミングそのものもなく、作業は終わって二人も帰っていきました。それでは、今日はこの辺で。また明日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です