未婚時での引っ越しは、家…

みなさん、ご存知でしたか?未婚時での引っ越しは、家具や電化製品も大きいものがなく、業者に頼むことなくできていました。けれども、結婚をしてから引っ越しを行うと、冷蔵庫などの家電や家具が大きくなり、かなりの大きな作業となるため、引っ越し業者に依頼しました。引っ越し業者に依頼すると、家電もちゃんと設置してくれるので、すごくラクにできました。引っ越し時に大切な点は、傷つきやすい物を丁寧に包むという点です。電化製品で箱がついてるなら、心配ご無用です。しかし、箱を廃棄してしまった場合も多いことと思います。そんな際には、引っ越し業者の人に荷造りしてもらうと間違いないです。

引っ越しの時の住所変更はなかなか手のかかるものです。転出届であったり転出届といった役場上の手続きだけではありません。関わりのある様々な分野で、住所変更を届けなければいけません。保険会社に、住所変更を知らせていなかったことを引っ越し以降、二年以上たった後に気が付きました。その間、大事にいたらなくてよかったです。引越しのアートは、CMで見て存じでおりました。イメージキャラクターがドラえもんだったので、子供の希望を叶えたいこともあり引越しのアートにお願いしました。引越しのトラックにもドラえもんが描かれており、子供も楽しんで引越しができたようです。料金やサービスも満足し、引越しのアートに頼んだことはほんとによかったです。引越しの前の日にしておくことで忘れるとまずいのは、冷蔵庫のたまった水を捨てることです。水抜きの方法を知らない人は何はともあれ冷蔵庫のコンセントを抜いておいた方が良いです。簡単なことですが、中を空にしてください。それをやらないと、当日冷蔵庫が動かせない可能性もあります。

引越しのときには、荷物をダンボールに詰めていく作業はわずらわしくても、欠かさずにやらないといけないことです。ひとつその作業のコツをして、重いもの、壊れやすいものは小さなダンボールに、かさばるもについては、大きめの箱に詰めるという基本的なことです。荷物を入れたダンボールには品名だけではなく、運んで欲しい部屋もわかるように書いておくと引越しのときにスムーズに荷物を運べるようになって便利です。ではでは。以上です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です