以前、引越しを経験しまし

以前、引越しを経験しました。業者に依頼しましたが、けれどもやはり苦労しました。何が苦労したかというと、様々な手続きです。住む自治体が変われば、印鑑証明のために印鑑登録もしておかなければなりませんでした。まず使うことはないのですが、とりあえず登録しておきました。引越しをする時には様々な手続きが必要となってきますが、働いている場合に面倒なのが市役所で行う手続きです。住民票の転入と転出があるので、最低二度は足を運ばなければなりません。市役所は平日しかやっていませんので、引越しのためにさらに休みをわざわざ取らないといけないということになってしまうのです。

前日になって引越しをキャンセルすることになり、引越し業者に連絡したら、キャンセル料が、引越し代金の10パーセントかかりますと言われたのです。以前別の引越し業者でキャンセルをしてしまった時は、引越しの前日でも引越し代金を全額支払いを命じられたので、今回は想定よりも安く済んで、安心しました。

引越しのために荷物をまとめる時に皿とかグラスなど、雑貨で割れやすい物はタオルや洋服等で、包んでパッキングします不要な雑誌や、新聞紙もいいですが、意外と量が多くなり、処理することが困難です。引越しが終えると、多くの空ダンボールが発生しますし、さらには紙くずも出ると案外、スペースを取ってしまいます。

引越しはかなり大変ですが、犬が家にいる方の場合は更に大変かと思います。どうしてかというと、引越しする日、犬が引越しの際に邪魔をしないように気を付けておく事が、必要です。また、引越し先まで犬を連れて、引越し業者の車が着く前に間に合っていなければなりません。引越しといえば粗大ゴミ整理です。引越しする時に、捨てるのは手がかかりますから、早いうちに大きな粗大ゴミは捨てていったほうがよいと思います。荷物をまとめ始めるのとほぼ同時に粗大ゴミを処分してしまえば、のちほど楽になります。処分する日程を前もってチェックしておくと無難です。引越しをしようと思うときには、引越し業者を利用するのが、平均的なことだと思われます。その場合に、お茶やジュースといった飲料の差し入れをしたりはしますが、チップを用意する必要はありません。海外では一般的なチップですが、日本国内だったら、気にしなくてもよいでしょう。

東京から埼玉へ住まいを変えたとき、予定がぎっしりとしていたため、荷物をまとめるのが精一杯でした。転居する日は決まっているのに、荷造りが終わりません。終わらなかったらどうしようかと不安ばかりでした。結局のところ、友人に三千円支払って、助けてもらいました。

勤めが変わった事により、転居する事が決まりました。東京より仙台です。インターネットの光回線も元より、キャンセルする事になります。次は、光回線をやめ、ADSLかWIFIにすべきかと思案しています。最近、職務が忙しく、ネットをあまり使用しなくなったからです。それでは、今日はこの辺で!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です